ブログ記事の書き方、ブログコンテンツの作り方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログを作ったは良いが記事がなかなか書けないというのが、

ネットビジネス初心者の方には非常に多いと思います。

 

 

「どのように記事(コンテンツ)を書いて行けば良いのか?」

 

「どのような方法や手順で書いて行けば良いのか?」

 

「何に付いの記事を書けば良いのか?」

 

「どうしても記事が書けない時はどうすれば良いのか?」

 

という悩みを持つはずです、そこでその方法について解説します。

 

 

その前に、ちょっと書いておきますが、記事とコンテンツについてですが、

ブログでは、記事とコンテンツは同じものと考えて下さい。

 

「ブログ記事」=「ブログコンテンツ」です。

 

 

 

「そもそも、何の記事を書けば良いのか?」

 

初めてブログを作った時と言うのは、単純にこの疑問がわきます。

しかし、ここで冷静に考えて下さい!!

 

 

ブログのタイトルやブログの説明文は、最初に決めたはずですよね?

そうなると、そのタイトルや説明文に関連した内容でなければダメ

ですよね!?タイトルや説明文に関係ない話を書いてしまったら、

 

 

わざわざ訪問した読者は、何のこっちゃ意味が分からんで??

でブログから逃げて行ってしまいます、、、、、

 

 

ブログを作成して、そのブログで毎月安定的な副収入を

上げたいという場合に作るブログには2種類あります。

1、商材やノウハウマニュアル、ツールのレビューを書くブログ

 

2、実際に稼いだノウハウや、あるいは実践した内容、手順を書くブログ

 

 

例えば、具体的に、

1、商材やノウハウマニュアル、ツールのレビューを書くブログ

はどのようなブログかと言うと、、、、

 

 

ブログのテンプレートを使ってブログを作ってみて、

そのテンプレートのメリット、デメルリット、感想

や感じたこと、経験や体験談、手順や使い方等を

書いて行くブログです。

 

 

この場合には、このブログから幾ら売上を上げたとか?

幾ら利益が出たとか?と言う実績等は一切書きません。

 

 

おあくまでも、実際に使ってみた体験談や感想から来る、

使用感やメリット、デメリット等を書くのがポイントです。

 

 

 

次に、2のブログの場合、

2、実際に稼いだノウハウや、あるいは実践した内容、手順を書くブログ

はどのようなブログか?というと、、、

 

 

例えば、

あるノウハウを実践して、こんだけ稼げました。

その方法や手順にはこのような方法です。

 

 

あなたもこのノウハウやツールを使えば、私のように、

ネットビジネスで副収入を得ることが出来ます。

 

 

ようするに、自分が、実際に稼いだノウハウ商材やツールを

使えば、あなたも私のように稼げるということを書くわけです。

 

 

そういう情報をブログで発信して、毎月安定的に副収入を得たいと

思っている人達を集めて、その人達の役に立つ記事を書くわけです。

 

 

もっと単純に言うと、

ネットビジネスで、毎月副収入を得たいと考えている人が、

悩んでいる事や困っていることの解決方法を書いて行来ます。

 

「毎月給料以外に安定した副収入を得たい人は何を悩んでいるのか?」

かと言いうことです、「何に悩み、何を考えているのか?」

 

・本当にネットで副収入を得ることが出来るのか?

 

・どのようなことをすれば副収入が得られるのか?

 

・その方法はどのような方法なのか?

 

・具体的に何をどうすれば良いのか?

 

・具体的な手順や方法は?

 

・何か良いノウハウやツールは無いのか?

 

・3万の副収入を10万に増やす方法は何か?

 

・ネットの情報から本当の情報を得るにはどうすれば良いのか?

 

・どのようなブログを作れば、副収入が得られるのか?

 

・このノウハウ商材は、本当に稼げるのか?

 

などなど、たくさんの悩みや疑問を持っているわけです。

 

その解決方法を、例を上げて、具体的にブログで書いて行くわけです。

 

ここまでが、前提です、それではどのように書けば良いのか?

その方法を解説して行きたいと思います。

 

 

 

ブログ記事の書き方のポイント

 

ブログに書く内容に関しては先程説明した通りですが、

次に書き方のポイントを解説したいと思います。

 

 

ブログ記事を書く時のポイントは、既に決まっています。

そのポイントに沿って書いて行けば良いわけです。

「ブログの記事の書き方の6つのポイント」

 

・誰に書くのか?どう言う人に読んでほしいのか?

 

・1記事につき1つの内容だけ書く

 

・自分の言葉で書く

 

・自分の経験、体験、感想、思い等を必ず書く

 

・必ず具体的な例を上げて書く

 

・画像や動画を使う

 

 

上記の6つのポイントに沿って書いて行きますが、

この6つのポイントは全然難しいものではありません。

 

 

  • 誰に書くのか?どう言う人に読んでほしいのか?

 

まずは、ターゲットをはっきりさせることです。

 

・サラリーマンなのか?

・二―トなのか?

・主婦なのか?

・学生なのか?

・OLなのか?

 

サラリーマンだとした場合、

 

・何歳ぐらいの人なのか?

・どんな家族構成なのか?

・給料が減ったサラリーマンなのか?

・将来に危機感を持っているサラリーマンなのか?

・給料だけでは生活が苦しいサラリーマンなのか?

・リストラされそうなサラリーマンなのか?

・定年間近のサラリーマンなのか?

 

などなど、出来る限り細かく想定して、その人に伝えるように書きます。

 

 

  • 1記事につき1つの内容だけ書く

 

これは、1つの記事の中に、別の内容の話を入れない

と言うことです、なぜかというと、、、、、

 

 

読者から見ると、何が言いたいかが、分からないからです。

色々な内容の事を書いてしまうと、「この記事で言いたい事

が何なのか?」はっきりしないわけです。

 

 

1つの記事で、読者に伝えたい事を1つにすることで、

読者に、あなたが伝えたいことが、はっきり伝わります。

 

 

  • 自分の言葉で書く

 

人にはそれぞれ独特のフレーズや言い回しが必ずあります。

自分の言葉で、そのまま書いて伝えるようにします。

 

 

だからと言って、乱暴な言葉を使ったり、軽い感じの言葉や

チャラチャラしたような言葉を使ってはいけません。

 

 

言葉や言い回しから、あなたの「真面目さ」や「やさしさ」や

「誠実さ」が伝わるような言葉を使って書いて下さい。

 

 

それが、あなたに対する、信用や信頼感につながります。

 

 

  • 自分の経験、体験、感想、思い等を必ず書く

 

この部分は、ブログでは、極めて重要な部分です。

 

 

あなたが実際に、実践して得た経験や体験、感想などを

入れることで、読者が具体的にイメージしやすくなります。

 

 

そして、そこから得たあなたの思いも一緒に書く事で、

さらに強く読者に伝えることが出来るわけです。

 

 

このあなただけの経験や体験、感想や思いを書く事によって

あなただけのオリジナルの記事(コンテンツ)が出来上がる

ということになるのです。

 

 

  • 必ず具体的な例を上げて書く

 

記事を書く時には、より読者に分かりやすくするために、

必ず具体的な例を上げて説明して下さい。

 

 

人間は、具体的な例を示さなければ、なかなか理解できません。

自分は理解できても、なかなか相手には伝わりにくいものです。

 

 

そこで、具体的な例を出す事によって、読者により分かりやすくて、

伝わりやすい文章を書く事が出来るようになるわけです。

 

 

  • 画像や動画を使う

 

人間は、文章だけではなかなか理解できない事があります。

 

 

具体的な例を上げて説明するという部分にもつながって来ますが、

文章では、なかなか理解しにくいような内容の場合には、画像や

動画を使って、視覚的に伝えるという方法が効果的です。

 

 

人間は視覚的に理解するというのは、比較的簡単に出来ます。

視覚的に表す事で、イメージしやすく理解しやすくなります。