• このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログを作成する前には、必ず予め目次を作っておくべきです。

 

 

例えば、本などには必ず目次がありますが、この目次を見れば

この本に書いてある内容が一瞬でわかります。

 

 

ブログでも、この理屈と全く同じなわけです。

 

 

これには、主に2つ理由があります。

1、書く事(コンテンツ)を決めておけばブログの更新がスムーズになる

 

2、コンテンツの内容を系統立てて書けるので、読者に分かりやすくなる

ということです。

 

 

これを考えてないで、考えながらブログのコンテンツを

作って行くと、途中で煮詰まってしまって、記事の更新を

しなくなったり、系統立てた形で記事が書けなかったりで

何が言いたいのか?良く分からないものになってしまいます。

 

 

ブログの目次の決め方

 

「どのようにしてブログの目次を決めてばいいのか?」

ということなのですが、、、、

 

 

まずは、「ブログタイトル」に関して、

 

・自分が重要だと思うこと

 

・自分が初心者の時に分からなかったこと

 

・自分が必要だと考えること

 

・自分の経験上、知っておいた方が良いと思われること

 

・タイトルに関連した重要な項目だと思うこと

 

 

など、様々な項目をどんどん書きだして行きます。

そして、書きだした項目を順番に系統立てて並べ替えます。

 

 

最初から順番などは考えずに、項目を出して行きます。

順番は、後から考えた方が、系統立てやすくなります。

 

 

並べ替えた項目をそれぞれ、さらに掘り下げていけば

目次が出来上がります。

 

 

出来上がった目次の内容や順番をもう一度必ず検証します。

必要ないものは、なくして、重要なものはさらに掘り下げます。

 

 

ブログのカテゴリーの決め方

 

ブログの目次が出来上がったら、それをもとにカテゴリー決めをします。

 

 

カテゴリー決めのポイントは、

 

「ブログの読者にとってわかりやすくなっているか?」

 

 

ブログを訪問者した読者にとって、ブログの内容がカテゴリーを

見て何が書いてあるかがわかりやすくなっているかどうかです?

 

 

ブログでは、カテゴリー表示は、絶対的に必要なサイドバーの

コンテテンッの1つになるので非常に重要なンテンツになります。

 

 

特にカテゴリーは、記事を更新して行くブログにおいては、

後から、カテゴリーを変更すると言うのは非常に難しいわけです。

 

 

なので、予めしっかりと良く考えて決めておく必要があります。