カテゴリー:月10万円稼ぐまでの手順の記事一覧

「初心者が最初の1万円をどうやって稼ぐか?」そこからどのように20万円、30万円と稼いでいくのかを解説、サポートしているブログです。

カテゴリー:月10万円稼ぐまでの手順

自分には難しい、出来ない事を簡単に解決する方法とは?

ネットビジネスで副収入を稼ぐは、難しいと思っている人は、

正直多いと私は思いますが、それは一体何故なのでしょうか?

 

 

実はそれは非常に簡単な事で、

 

「やり方や手順が分からないからです」

 

「じゃあ、その商材やノウハウを買えば出来るんじゃないの?」

 

 

となるわけですが、商材やノウハウを購入してその手順通りに

やって行こうとしても、実際には、様々な部分でつまずいたり、

分からない部分が出てきたりして、挫折してしまう事が多いです。

 

 

ノウハウ通りにやっているつもりでも、実際には、自分の勝手な

解釈で進めてしまう人と言うのが、現実的には凄く多いです。

 

 

そんなことあるの?と思うかもしれませんが、これまで私は

コンサルサポートをこれまで約300人以上にの方に行って

来ましたが、6,7割の方は、このパターンになります。

 

 

途中で修正出来れば全く問題ないのですが、面倒臭がりの人が、

世の中には多いので、質問をすることもなく勝手に進みます。

 

 

しかし、理解していないまま、間違ったまま進むと、

ネットビジネスではまず稼ぐことは出来ません。

 

 

ノウハウやマニュアルを購入して、実際に実践してみても、

結果がなかなか出ないと、

 

 

「やっつぱり、ネットビジネスで稼ぐのは、難しい」

と感じてしまう、思ってしまうのが現実なのです。

 

 

自分には難しい、自分には出来ないけど、何としてでも

ネットビジネスで、毎月安定的に副収入を上げたいので

あれば、実は、簡単に解決する方法があります。

 

 

この方法は、実は、ネットビジネスで、大きく稼いでいる

ような人達でも、実際にやっている人は多いです。

 

 

「こんな方法で、本当に稼げるようになるのか?」って

思う人が多いかもしれませんが、実際には多いわけです。

 

 

では、その方法はどういう方法かと言うと、、、、

「自分が出来ないなら、出来る人に頼むという事です。」

 

・ブログが作れないなら、作れる人に作ってもらう。

 

・無料レポートが作れないなら、作れる人に作ってもらう。

 

・メルマガが作れないなら、作れる人に作ってもらう。

 

・ブログの記事が書けないなら、書ける人に書いてもらう。

 

現実には、アフィリエイトで、月数百万、1千万と稼いでいる人で、

ブログを作れない人や記事を自分では書いていないという人は実は

非常に多いのです、これは嘘ではありません本当です。

 

 

そこで、今回うりぼうが、あなたに代わってこの作成代行サービスを

行うことにしました、すべて私が1人で作業を行います。

 

 

うりぼうが行うネットビジネス代行サービスの詳細はこちら

 

うりぼうが、直接行う初心者向けネットビジネス代行サービス内容は、

下記の通りです、すべてうりぼうが作業を代行いたします。

 

  • 情報系アフィリエイトブログ作成代行サービス

 

  • ブログ記事作成代行サービス

 

  • ブログ作成コンサルサポート

 

  • ノウハウマニュアル、無料レポート作成代行サービス

 

ブログ作成代行サービス

 

うりぼうのネットビジネス作成代行サービス

 

 

ブログ記事の書き方、ブログコンテンツの作り方

ブログ記事の書き方、ブログコンテンツの作り方

ブログを作ったは良いが記事がなかなか書けないというのが、

ネットビジネス初心者の方には非常に多いと思います。

 

 

「どのように記事(コンテンツ)を書いて行けば良いのか?」

 

「どのような方法や手順で書いて行けば良いのか?」

 

「何に付いの記事を書けば良いのか?」

 

「どうしても記事が書けない時はどうすれば良いのか?」

 

という悩みを持つはずです、そこでその方法について解説します。

 

 

その前に、ちょっと書いておきますが、記事とコンテンツについてですが、

ブログでは、記事とコンテンツは同じものと考えて下さい。

 

「ブログ記事」=「ブログコンテンツ」です。

 

 

 

「そもそも、何の記事を書けば良いのか?」

 

初めてブログを作った時と言うのは、単純にこの疑問がわきます。

しかし、ここで冷静に考えて下さい!!

 

 

ブログのタイトルやブログの説明文は、最初に決めたはずですよね?

そうなると、そのタイトルや説明文に関連した内容でなければダメ

ですよね!?タイトルや説明文に関係ない話を書いてしまったら、

 

 

わざわざ訪問した読者は、何のこっちゃ意味が分からんで??

でブログから逃げて行ってしまいます、、、、、

 

 

ブログを作成して、そのブログで毎月安定的な副収入を

上げたいという場合に作るブログには2種類あります。

1、商材やノウハウマニュアル、ツールのレビューを書くブログ

 

2、実際に稼いだノウハウや、あるいは実践した内容、手順を書くブログ

 

 

例えば、具体的に、

1、商材やノウハウマニュアル、ツールのレビューを書くブログ

はどのようなブログかと言うと、、、、

 

 

ブログのテンプレートを使ってブログを作ってみて、

そのテンプレートのメリット、デメルリット、感想

や感じたこと、経験や体験談、手順や使い方等を

書いて行くブログです。

 

 

この場合には、このブログから幾ら売上を上げたとか?

幾ら利益が出たとか?と言う実績等は一切書きません。

 

 

おあくまでも、実際に使ってみた体験談や感想から来る、

使用感やメリット、デメリット等を書くのがポイントです。

 

 

 

次に、2のブログの場合、

2、実際に稼いだノウハウや、あるいは実践した内容、手順を書くブログ

はどのようなブログか?というと、、、

 

 

例えば、

あるノウハウを実践して、こんだけ稼げました。

その方法や手順にはこのような方法です。

 

 

あなたもこのノウハウやツールを使えば、私のように、

ネットビジネスで副収入を得ることが出来ます。

 

 

ようするに、自分が、実際に稼いだノウハウ商材やツールを

使えば、あなたも私のように稼げるということを書くわけです。

 

 

そういう情報をブログで発信して、毎月安定的に副収入を得たいと

思っている人達を集めて、その人達の役に立つ記事を書くわけです。

 

 

もっと単純に言うと、

ネットビジネスで、毎月副収入を得たいと考えている人が、

悩んでいる事や困っていることの解決方法を書いて行来ます。

 

「毎月給料以外に安定した副収入を得たい人は何を悩んでいるのか?」

かと言いうことです、「何に悩み、何を考えているのか?」

 

・本当にネットで副収入を得ることが出来るのか?

 

・どのようなことをすれば副収入が得られるのか?

 

・その方法はどのような方法なのか?

 

・具体的に何をどうすれば良いのか?

 

・具体的な手順や方法は?

 

・何か良いノウハウやツールは無いのか?

 

・3万の副収入を10万に増やす方法は何か?

 

・ネットの情報から本当の情報を得るにはどうすれば良いのか?

 

・どのようなブログを作れば、副収入が得られるのか?

 

・このノウハウ商材は、本当に稼げるのか?

 

などなど、たくさんの悩みや疑問を持っているわけです。

 

その解決方法を、例を上げて、具体的にブログで書いて行くわけです。

 

ここまでが、前提です、それではどのように書けば良いのか?

その方法を解説して行きたいと思います。

 

 

 

ブログ記事の書き方のポイント

 

ブログに書く内容に関しては先程説明した通りですが、

次に書き方のポイントを解説したいと思います。

 

 

ブログ記事を書く時のポイントは、既に決まっています。

そのポイントに沿って書いて行けば良いわけです。

「ブログの記事の書き方の6つのポイント」

 

・誰に書くのか?どう言う人に読んでほしいのか?

 

・1記事につき1つの内容だけ書く

 

・自分の言葉で書く

 

・自分の経験、体験、感想、思い等を必ず書く

 

・必ず具体的な例を上げて書く

 

・画像や動画を使う

 

 

上記の6つのポイントに沿って書いて行きますが、

この6つのポイントは全然難しいものではありません。

 

 

  • 誰に書くのか?どう言う人に読んでほしいのか?

 

まずは、ターゲットをはっきりさせることです。

 

・サラリーマンなのか?

・二―トなのか?

・主婦なのか?

・学生なのか?

・OLなのか?

 

サラリーマンだとした場合、

 

・何歳ぐらいの人なのか?

・どんな家族構成なのか?

・給料が減ったサラリーマンなのか?

・将来に危機感を持っているサラリーマンなのか?

・給料だけでは生活が苦しいサラリーマンなのか?

・リストラされそうなサラリーマンなのか?

・定年間近のサラリーマンなのか?

 

などなど、出来る限り細かく想定して、その人に伝えるように書きます。

 

 

  • 1記事につき1つの内容だけ書く

 

これは、1つの記事の中に、別の内容の話を入れない

と言うことです、なぜかというと、、、、、

 

 

読者から見ると、何が言いたいかが、分からないからです。

色々な内容の事を書いてしまうと、「この記事で言いたい事

が何なのか?」はっきりしないわけです。

 

 

1つの記事で、読者に伝えたい事を1つにすることで、

読者に、あなたが伝えたいことが、はっきり伝わります。

 

 

  • 自分の言葉で書く

 

人にはそれぞれ独特のフレーズや言い回しが必ずあります。

自分の言葉で、そのまま書いて伝えるようにします。

 

 

だからと言って、乱暴な言葉を使ったり、軽い感じの言葉や

チャラチャラしたような言葉を使ってはいけません。

 

 

言葉や言い回しから、あなたの「真面目さ」や「やさしさ」や

「誠実さ」が伝わるような言葉を使って書いて下さい。

 

 

それが、あなたに対する、信用や信頼感につながります。

 

 

  • 自分の経験、体験、感想、思い等を必ず書く

 

この部分は、ブログでは、極めて重要な部分です。

 

 

あなたが実際に、実践して得た経験や体験、感想などを

入れることで、読者が具体的にイメージしやすくなります。

 

 

そして、そこから得たあなたの思いも一緒に書く事で、

さらに強く読者に伝えることが出来るわけです。

 

 

このあなただけの経験や体験、感想や思いを書く事によって

あなただけのオリジナルの記事(コンテンツ)が出来上がる

ということになるのです。

 

 

  • 必ず具体的な例を上げて書く

 

記事を書く時には、より読者に分かりやすくするために、

必ず具体的な例を上げて説明して下さい。

 

 

人間は、具体的な例を示さなければ、なかなか理解できません。

自分は理解できても、なかなか相手には伝わりにくいものです。

 

 

そこで、具体的な例を出す事によって、読者により分かりやすくて、

伝わりやすい文章を書く事が出来るようになるわけです。

 

 

  • 画像や動画を使う

 

人間は、文章だけではなかなか理解できない事があります。

 

 

具体的な例を上げて説明するという部分にもつながって来ますが、

文章では、なかなか理解しにくいような内容の場合には、画像や

動画を使って、視覚的に伝えるという方法が効果的です。

 

 

人間は視覚的に理解するというのは、比較的簡単に出来ます。

視覚的に表す事で、イメージしやすく理解しやすくなります。

 

 

 

メインコンテンツ、必要コンテンツの配置と作成方法

テンプレートをインストールして、ブログの設定とプラグインを

入れ終わったらいよいよ、ブログのコンテンツ作成です。

 

 

しかし、ここで、初心者の人の場合は、以下のような悩みが出て来ます。

・何のコンテンツを作れば良いのか?

 

・どこに何のコンテンツを配置すれば良いのか?

 

・そもそも必要なコンテンツって何なの?

 

・どんな記事を書いて行けば良いの?

 

 

「そもそもコンテンツとは何か?」と言う事なのですが、

 

コンテンツとは、

 

・情報の内容

 

・情報の中身

 

・個々の情報

 

のことを言います。

 

 

例えば、具体的に言えば、

 

Webページもコンテンツの1つであり、映画やビデオの映像や音楽

新聞やニュースの内容、雑誌の中の文章等もコンテンツの1つです。

 

 

ようするに、ブログは、たくさんのコンテンツの集合体であるわけです。

 

 

 

ブログを作成する時に最初に作るコンテンツとは何か?

 

ブログを作成して、毎月安定的に副収入を稼いでいくためには、

どのようなコンテンツが必要なのか、初心者には、わからない

と思います、なので、それを解説して行きます。

 

 

ブログで作成するコンテンツには、大きく3つあります。

1、絶対的に必要なコンテンツ

 

2、メインコンテンツ

 

3、日々更新するコンテンツ

の3つです。

 

 

  • 絶対的に必要なコンテンツとは?

 

このブログに必要なコンテンツは、具体的に上げた方が

分かりやすいので、具体的に書きますが、

・プロフィール

 

・問い合せ

 

・カテゴリー

 

・目次

 

・人気記事ランキング

 

・メルマガ登録ページ(最初は無くていい)

などです。

 

 

これらのコンテンツは、ブログで稼ぐためには、

絶対的に必要なコンテンツになります。

 

 

そして、お金を稼ぐためのブログで最も重要なコンテンツは、

「プロフィール」になります。

 

 

「プロフィールは、何故必要なのか?」

 

 

「なぜそれほどまでに重要なのか?」というと、

 

 

ブログを始めて訪問した読者さんから、ブログ運営者のあなたが、

信用をを得るために重要な役割を果たすものだからです。

 

 

初めてブログを訪問した読者さんは、あなたが誰で何をしているのか?

なんて誰も知りません、なので自分の事を知ってもらう必要があるのです。

 

 

それを読者に伝えるために重要な役割を果たすのが、

プロフィールになるわけです。

 

 

「じゃあ、最初に年齢、職業、趣味、特技を書けば良いのか?」

と言うとそれが重要なのではありません、その情報も書きますが、

 

 

ブログの読者さんに一番伝えなければいけないのは、

・自分は誰で
・何をして、何を考えて
・なぜそれをしていのか?
・あなたにどうしてもらいたくて
・どうすればそれが出来るのか?

と言うことを最初に伝える必要があるのです。

 

 

単純に言えば、あなたの思いや考えを前面に押し出すことで、

初めて、信頼感や共感を得られるようになるわけです。

 

 

逆に言えば、あなたの思いや考えをしっかり伝えなければ、

あなたを信用することも、共感することも出来ないのです。

 

 

そして、そのあなたの思いや考えをプロフィールだけでなく、

コンテンツにして伝えて行くのが、ブログであるわけです。

 

 

そして、上記の中のこの部分、

 

・あなたにどうしてもらいたくて

 

・どうすればそれが出来るのか?

 

が、メインコンテンツとなって来るわけです。

 

 

他に必要なコンテンツとして、

 

  • 問合せ

これは、ブログの読者さんとのつながりを作るためのものです。

 

そして、自分のブログのコンテンツに興味や関心があるという

事がわかります、そして、読者さんからの質問などに答える事

によって、信頼を得られるようになります。

 

 

  • カテゴリー

 

これは、ブログを訪問してくれた読者さんが、このブログには

どのような情報が書かれているのか、自分が知りたい事が書か

れているのか、などを分かりやすくするものです。

 

また、ブログのコンテンツを系統立てて、情報を分類する事で

より書かれてある情報の内容が読者に分かりやすくなります。

 

 

  • 目次

 

目次は、本と同じで、何がどこに書いてあるのか?

自分が知りたい情報がこのブログに書いてあるのか?

などを調べるのに役に立ちます。

 

読者さんに、分かりやすく、読みやすいブログにする事で、

再訪問してもらいやすくなるわけです。

 

分かりにくい、読みづらいブログになってしまったら、

読者さんは、2度と訪問してくれなくなります。

 

 

  • 人気記事ランキング

 

情報を発信するブログでは、この人気記事ランキングというのは、

訪問した読者さんのクリック率が、非常に高いと言われています。

 

やはり人気の高い、多くの人に読まれている記事に興味を持つ人が

非常に多いということがわかります、このコンテンツを設置する事

で滞在時間を長くし、より多くの記事を読んでもらう事が出来ます。

 

 

  • メルマガ登録ページ

 

ネットビジネス初心者の場合には、最初からメルマガ登録ページを

ブログに設置するのは、かなりハードルが高いと思います。

 

なので、ブログを作成、更新しながら。メルマガのストーリーを

しっかり時間をかけて作ってから、設置すれば良いです。

 

 

  • ブログのメインコンテンツとは何か?

 

「ブログで、自分が読者に1番伝えたい事は何か?」

と言うのが、メインコンテンツになります。

 

 

先程書いた、この部分、

・あなた(読者)にどうしてもらいたくて

・どうすればそれが出来るのか?

 

あなたが、このブログで読者に伝えたい核となるもの、

そして、それをやる為、悩みを解決する為の具体的な

方法がメインコンテンツとなるわけです。

 

 

例えば、

 

「あなた(読者)にどうしてもらいたくて」

 

⇒ネットで、毎月安定的に20万円稼げるようになって貰いたい

 

 

「どうすればそれが出来るのか?」

 

⇒まず、オリジナル動画アフィリで実際に稼いでみて、

そして、そのノウハウを、オリジナルノウハウとして

販売する、その為に、このようなブログを作成する。

 

と言うことをメインコンテンツとするわけです。

 

 

  • 日々更新するコンテンツとは何か?

 

これは、毎日、あるいは定期的に書く記事のことです。

 

何を書くかと言うと、、、、

 

 

ブログのメインコンテンツに関連した内容の情報を

書いて行くわけですが、基本は、

 

「読者さんが抱える悩みと、その解決方法とは何か?」

 

と言うのを中心に書いて行きます。

 

 

例えば、毎月20万円の副収入を得たいと思っている人は、

 

「何を考え、何に悩んでいるのか?」

 

ということです。

 

 

「そして、その解決方法には、具体的に何があるのか?」

 

ということです。

 

 

具体的に「悩み」説明すれば、

 

・「給料が安いので、毎月安定して副収入が欲しい」

 

・「何をすれば毎月20万稼ぐことが出来るのか?」

 

・「まず最初は3万でも5万でも実際に良いから稼ぎたい」

 

・「ブログを作るのはわかるが、作り方が分からない」

 

・「ブログに何を書けば良いのか?どこに何を書けば良いのか?」

 

などなど、いくらでも出てきます。

 

 

具体的に「解決法」説明すれば、

 

・「このツールを使えば、楽になり作業を効率化出来る」

 

・「ブログのテンプレートはこれを使えば、ブログが簡単に作れる」

 

・「このノウハウを実践すれば、必ず月に3万円~5万は稼げる」

 

などなど、その解決方法の具体的な手順や方法を書いて行きます。

 

 

また、直接は関連しなくても、世の中で話題になっている

出来事やニュースなどをブログの内容と関連づけて書いたり、

その中に必ず、自分の考えや想いを必ず入れて書いて行きます。

 

 

 

コンテンツの配置はどうすればいいのか?

 

「ブログコンテンツの配置はどうすればいいのか?」

 

 

「メインコンテンツ」「必要コンテンツ」は、ブログの

どこの位置におけば良いのか?初心者の人は悩むはずです。

 

 

カラム数や運営者の好みにや考え方にもよりますが、

基本的な配置は、ある程度は決まっています。

 

 

絶対ではありませんが、良く分からない初心者の場合には、

基本的な配置を真似ればいいし、後から修正しすれば良いです。

 

 

それでは、当ブログを例にとって説明して行きます。

 

 

まず前提として、当ブログは、3カラムで構成されており、

コンテンツの配置は、超が付くほど基本的な配置です。

ブログの構成・配置

ブログの構成・配置

 

 

【左サイドバー配置】

 

  • プロフィール:

左サイドバーの一番上に配置していますが、これは右サイドでも

良いと思いますが、私は左側がしっくりきます。

 

  • お問い合わせ:

当ブログでは、お問合せフォームは、左サイドバーの上から

2番目においています、ヘッダーのメニューバーにも設置し

ているのですが、あえてこの位置にもおいています。

 

これも、右サイドバーでも良いと思いますが私は左サイドが

しっくり来ます、またページ毎にページの下に設置していく

方法もありかと思います。

 

  • カテゴリー

カテゴリーは、右サイドでも左サイドでも問題ありません。

自分の好みや考えで配置すれば良いと私は思います。

 

 

【メインカラム配置】

 

  • メインコンテンツ

ブログの上部のど真ん中にメインのコンテンツを

配置しています、私が最もブログで読者に伝えたい

情報をここにおいています。

 

 

【右サイドバー】

 

  • 1押し商材ノウハウ

ここに私が最も押している、自分のオリジナル動画ノウハウを

配置しています、自分が重要だと考えているコンテンツをここ

に配置するのが、私はベストだと考えています。

 

  • 人気記事ランキング

私の場合は、右サイドバーに配置しているのですが、

これは左でも右でもどちらでも良いと思います。

 

ただし、人気記事ランキングは、どのブログにおいても

クリック率が高いと言われており、上位に配置すべきです。

 

当ブログの場合は、極めてオーソドックスなコンテンツ配置を

していますが、2カラムにする場合には、片方しかないので、

配置順が重要になって来ます。

 

 

 

カラムは、何カラムが良いのか?

 

初心者の場合、2カラムにするか、3カラムにするか

悩むはずです、私も随分と最初悩みましたが、最初は

情報量が少ないので、2カラムで作成しました。

 

 

確かに、最初は良いのですが、更新を続けていく内に

コンテンツがかなり増えてきます、そうなると2カラム

では、厳しいと感じるようになって来ます。

 

 

私の経験と考えから言うと、最初から3カラムで作成した方が

良いと考えています、最初は、コンテンツを埋めていくのが

大変ですが、ちゃんと毎日作業していれば、全く問題ないです。

 

 

2カラムの場合のサイドバーは、左が良いのか、右が良いのか

ですが、私の個人的な見解としては、左サイドバーが良いかと

思います、どちらも私は作成していますが、訪問してきた読者

の視線は左から右に流れことが多いのが理由です。

 

 

 

絶対的にブログに入れるべきプラグイン

「そもそもプラグイントは何か?」ワードは知っていても、

その意味を説明出来る人は少ないと思います。

 

 

正直知らなくても良いですが、何でもそうですが、

物事の本質を知るには、知っておくべきだと思います。

 

 

プラグインとは、

 

「WordPress(ワードプレス)に機能を追加するための小さなプログラム」

 

の事です。

 

プラグインをWordPress(ワードプレス)に入れることによって

機能を追加して、より使いやすくしょうとすると言う事です。

 

 

ここでは、作成する情報アフィリエイトブログをより優位に

運営するために入れるべきプラグインを解説します。

 

 

WordPress(ワードプレス)にプラグインを入れる方法

 

WordPress(ワードプレス)にプラグインを入れる方法ですが、

どのプラグインでも、入れ方は全く同じです、ただ設定方法は、

それぞれ違います、プラグインの入れ方を解説しておきます。

 

 

①、下記のプラグイン名をコピペする。

 

 

②、ダッシュボード左から「プラグイン」「新規追加」をクリック。

入れるべきプラグイン

 

 

③、キーワードにプラグイン名を入れる ⇒ 該当プラグインが表示されるので、

「今すぐインストール」をクリック。 

プラグインの追加

 

 

④、インストール中 ⇒ 「有効化」をクリック。

addquicktagインストール

 

addquicktag 有効化

 

これでプラグインがブログにインストール出来ました。

 

 

 

必ず入れるべきプラグインと設定方法

 

ワードプレスでブログを作成するメリットを最大化するために

絶対的にインストールするべきプラグインがあります。

 

 

これらのプラグインを入れることにより、アクセスアップや

SEO効果も高くなり、ブログの使い勝手もよくなるわけです。

 

 

それでは以下に、初期設定で絶対的に入れるべきプラグイン

とその設定方法を解説して行きます。

 

 

 

  • AddQuicktag

 

良く使うショートコードやタグ、文章を簡単に文章中に

挿入する事ができるプラグインです。

 

記事を書く場合、通常よく使うタグであっても、いちいちコードを

入力しないといけません、しかし、このプラグインを使うと、1度

登録したタグを簡単に1クリックで記事に挿入することが出来ます。

 

 

【AddQuicktagの設定方法】

 

①、ダッシュボード⇒設定⇒ AddQuicktagとクリック。

addquick設定方法1

 

 

②、設定画面が出たら、タイトルを上下に記入⇒開始タグ入力⇒終了タグ入力

⇒右側のチェック覧左から7つすべてにチェックを入れる

⇒下の変更を保存をクリックして終了。

addquick設定方法2

 

 

③、設定が終わると、投稿の編集画面には、下記の通り表示される。

クリックするだけで、投稿することが出来るようになる。

addquicktag設定後の表示

 

 

 

  • Akismet

 

投稿記事にたいするスパムコメントを自動的に分類してくれるプラグインです。

 

これを設定しておかないと、ブログを開設してしばらくすると、

迷惑コメントがかなりくるようになり、かなり迷惑します。

 

コメント表示をさせない場合には関係sりませんが、

最初に必ず設定をしておいた方が良いですね。

 

 

Akismetの設定方法】

 

どちらからでも設定が出来ます。

 

①、設定 ⇒ Akismet。        ①、プラグイン ⇒ インストール済み。

akismet設定 ぷakismet設定2

 

 

②、Akismetアカウントを有効化をクリック。

Akismet有効化

 

 

③、APIキーを取得をクリック。

akismetAPIキーを取得

 

 

④、Get Startedをクリック。

Get-started

 

 

⑤、アドレス、ID、パスワードの入力。

akismet情報入力

 

 

⑥、無料を選択するので、「Basic」を選択します。

無料の選択

 

 

⑦、名前を入力 ⇒ 料金をスライドさせて¥0表示 ⇒ 持続するをクリック。

Akismet Baseic 0円を選択

 

 

⑧、APIキーが表示されます、厳密度をどちらか選択します。

このAPIキ―は、他にブログを作った際に使えます。

 

Akismet設定完了

 

 

 

  • Broken Link Checker

 

自分のブログからリンクを貼ったURLが機能しているかを自動で

チェックして知らせてくれたり、修正してくれるプラグインです。

 

 

ほとんどの人は経験が有るはずですが、わざわざブログに訪問して、

リンク切れが有った場合、読者は必ず、「なんだよ」と思ってしまいます。

 

 

2度と来なくなることにもなってしまうので、リンク切れは

必ず修復しておくべきです。

 

 

リンク切れは、普通にブログを運営しているだけでは、

まず気が付きません、過去記事をたまたま確認した時に

発見するぐらいなので、このプラグインは非常に便利です。

 

 

Broken Link Checkerの設定方法】

 

①、上記と同じでどちらからでも設定出来ます。

 

②、下記の画面のような設定でOKです。

変更をした場合には、左下の変更を保存をクリック。

リンクエラーチェック 一般設定

 

 

③、リンクチェック対策は下記の設定でOKです。

リンクチェック対策

 

 

④、リンク種類のチェック対策は下記の設定でOKです。

リンク種類対策

 

 

⑤、プロトコル&API設定と高度な設定は、デフォルトのままで良いです。

 

 

 

  • Category Order and Taxonomy Terms Order

 

WordPressの管理画面で、ドラッグ&ドロップしてブログのカテゴリーの

順番を簡単に入れ替えることが出来るプラグインです。

 

 

記事の更新を重ねて行くと、必ずカテゴリーの順番を入れ替える必要が

出てきます、そんな時、その作業が管理画面でドラッグ&ドロップだけで

簡単に入れ替えが出来ます。

 

 

Category Order and Taxonomy Terms Orderの設定方法】

 

①、ダッシュボード ⇒ Taxonomy Order。

 

 

②、下記の画面でドラッグ&ドロップで順番を変更出来る。

taxonomy-terms-order

 

 

 

  • Contact Form 7

 

ブログからあなたへの問合せにしようする、問合せフォームを

簡単に作成するプラグインです。

 

 

読者の問合せに対して、自動返信メールも設定出来て、

自分のアドレスへも連絡が来ます。

 

 

他にメール配信システムを使わない場合には、特に必ず設置すべきです。

 

 

【Contact Form 7の設定方法】

 

①、プラグイン ⇒ インストール済 ⇒ Contact Form 7設定。

 

 

②、下記の「コンタクトフォーム1」をクリック。

コンタクトフ―ム設定

 

 

③、まず①のコードをコピーして、固定ページで問合せぺージを作成する。

contact-form-7設定メール

 

【問合せページの作成】

下記のようにタイトル入れて、簡単な文章を作り、コードを貼りつける。

問合せページ

 

④、フォームに追加する内容があれば追加修正する。

 

 

⑤、メール ⇒ 問合せメールの送信先アドレスを入力、後はそのままでOKです。

メール送信先の設定

 

 

⑥、メッセージを必要があれば修正、デフォルトで良いと思います。

メッセージ

 

 

⑦、その他の設定は、何もしなくてOKです

 

 

 

  • Google XML Sitemaps

 

更新した記事(コンテンツ)を検索エンジンに認識してもらうために、

サイトマップと言うものを送信しなければいけません。

 

 

しかし、記事を更新する度に、毎回サイトマップを手動で編集して

送信するのは凄く大変です、そこで、これを自動でやってくれるのが、

このプラグインになります。

 

 

Google XML Sitemapsの設定方法】

 

①、設定 ⇒ XML Sitemaps、または、

プラグイン ⇒ Google XML Sitemaps ⇒ インストール済み ⇒ 設定。

 

 

②、インストールしたばかりの鴇は、下記の通知が出ます。

xml-sitemap

 

「your sitemap」をクリックすると、サイトマップが通知されます。

xml-sitemap%e9%80%9a%e7%9f%a5

 

正しく通知されると下記の画面の表示が出ます。

サイトマップ通知

 

 

③、基本的な設定では下記の箇所にチェックを入れます。

基本的な設定

 

 

④、追加ページの設定は必要ないです、投稿の優先順位は下記にチェック。

投稿の優先順位

 

 

⑤、sitemapジンテンツでは下記の箇所にチェックを入れる。

sitemapコンテンツ

 

 

⑥、含めない項目にチェックを入れますが、基本的には全て含めます。

含めない項目

 

 

⑦、更新頻度は、下記の通りの設定でOKです。

 

 

⑧、優先順位は、下記の通りの設定でOKです、最後に設定の更新をクリック。

優先順位の設定

 

これで、Google XML Sitemapsの設定は終了です。

 

 

 

  • List category posts

 

記事をカテゴリごとに表示できるプラグインで、記事内での

表示のほか、ウィジェットでも表示することができます。

 

 

簡単に言うと、サイドバーに記事タイトルをカテゴリー毎に

表示させることが出来るプラグインです。

 

 

これを使うと、ブログの記事のタイトルを、サイドバーに表示出来る

ので、何について書いているのかが、読者に分かりやすくなります。

 

 

List category postsの設定方法】

 

サードバ―や記事のページにも目次として表示出来るのですが、

初心者の人の場合は、サイドバーにウィジェットから表示させ

た方が簡単だし、訪問に対しても分かりやすくで良いです。

 

 

①、ダッシュボード ⇒ 外観 ⇒ ウィジェット 。

list-category-posts

 

 

②、下記のでドロップ&ドラッグして表示させたい位置へ移動。

list-category-postsの設置

 

③、▼をクリックダウンして下記の画面から設定。

 

必要な部分は、タイトル、カテゴリー、表示件数を入力

Order byは「Date」、Orderは「Descending」を選択

サムネイル画像は、お好みで表示でOK、終了したら保存をクリック。

list-category-posts設定方法

list-category-posts設定方法

 

 

 

  • Newpost Catch

 

サムネイル画像付きで、最近の投稿(新着記事)を表示できるプラグインです。

 

イメージ画像付きで最近の投稿記事をサイドバーなどに表示して、

文字だけでなく画像付きで表示して、読者の興味を引きます。

 

ただ、私の考えとしては、最近の投稿記事をサムネイルでサイドバーに

表示させる必要はないと思います。理由はテンプレートでトップ画面に

表示されるようになっているので、サイドバーに表示させる場合には、

サムネイル画像は、必要ないと思います。

 

 

【Newpost Catchの設定方法】

 

設定方法は、上記のList category postsと同じ方法で行います。

 

サムネイル画像で最新の投稿を表示させる場合、お好みで選択

して、画像の大きさも調節して下さい。

最近の投稿記事

 

 

  • PubSubHubbub

 

記事を投稿した時に、Googleの検索エンジンに対して、数分以内に

インデックスさせることができるプラグインになります。

※これはYahoo!の検索エンジンでも同じです。

 

 

これは、何が凄いかと言うと、新しく記事を投稿した時に、

記事をパクって先に、インデックスされるのを防ぎます。

 

 

記事をパクられた時に、先にインデックスされてしまうと、

パクった方の記事が、本物で、パクられた方が、パクったと

認識されてしまうわけです。

 

 

パクったと認識されると悪いブログと判断されてしまいます、

そこで、これを防ぐために必要なのが、このプラグインです。

 

 

【PubSubHubbubの設定方法】

 

このプラグインは、何も設定の必要はありません。

有効化しておくだけでOKです。

 

 

 

  • TinyMCE Advanced

 

WordPressの投稿画面から、HTMLやタグの知識がなくても、

簡単に、表の挿入や編集、YouTubeの動画コードの挿入など

ができるようするプラグインです。

 

 

下記の画面のように編集メニューを増やします。

tinymce-advanced

 

簡単に言えば、記事を自分の考えた通り、例えば、ここで動画を

入れるとか、表を作成して分かりやすくするとかを簡単に出来る

ようにするプラグインです。

 

 

【TinyMCE Advancedの設定方法】

 

①、ダッシュボード ⇒ 設定 ⇒ TinyMCE Advanced。

 

②、下の使ってないボタンをドラッグ&ドロップして入れたい位置へ。

TinyMCE Advancedの使い方

 

注意点としては、何でもかんでも表示させると、今度は

投稿時のメニューバーが多くなり過ぎて使いづらくなる

ので、頻繁に使う、本当に必要なものだけにしましょう!

 

 

 

  • WordPress Ping Optimizer

 

登録したPing送信先に自動で一斉に更新情報を送信するプラグインです。

 

 

ただし、同じ記事を修正した時にも、またPingを送信してしまうと

スパム判定される可能性があります、このプラグインは、記事の公開

時に1回だけPing送信をするので絶対的に使うべきプラグインです。

 

 

Ping送信は、意味がないという人もいますが、そんなことはありません。

 

 

インデックススピードが早くなる効果やアクセスアップに

効果は少なからず確実にあります。

 

 

また1回しかPing送信をしないので、スパム判定を自動的に

回避することが出来ます。

 

 

WordPress Ping Optimizerの設定】

 

①、ダッシュボード ⇒ 設定 ⇒ WordPress Popular Posts。

 

 

②、下記の部分に最新のPing送信先をコピペして貼り付けます。

「nable pingingにチェック」して、「Save Settings」をクリック。

wordpress-ping-optimizer

 

 

③、設定画面の下の部分に、エラーになる送信先が表示されます。

定期的にチェックして、エラーになるPing送信先は、削除をします。

 

 

 

  • WordPress Popular Posts

 

ブログ内の記事を、一日の平均閲覧数、累積閲覧数、コメント数等を

基に人気ランキングを自分の好きな場所に表示できるプラグインです。

 

 

通常は、サイドバーやフッタ―等に人気記事ランキングを表示します。

 

 

この人気記事ランキングは、ブログを訪問した読者には、

非常にクリック率が高いコンテンツで、記事を読ませる

効果が極めて高いと言われており、必ず設置するべきです。

 

 

【WordPress Popular Postsの設定】

 

①、List category postsの設定方法と同じです。

 

 

②、赤枠の通りに設定して保存をクリックします。

人気記事設定

人気記事設定

人気記事設定

 

 

  • WP Multibyte Patch

 

日本語でWordPressを使用する為には、必要なプラグインです。

 

 

日本語のひらがなや漢字を最適化するためのもので、必ず設定を

有効化して、最適化しておかなければいけません。

 

 

簡単に言うと、英語圏で作られた WordPress を日本語環境で

正しく動作させるために必要となるものである言うことですね。

 

 

WP Multibyte Patchの設定方法】

 

このプラグインは、何も設定の必要はありません。

有効化しておくだけでOKです。

 

 

 

WordPress(ワードプレス)の初期設定

WordPress(ワードプレス)でブログを作成する場合には、

SEO効果や使いやすくするために必ず最初にやらなければ

行けない初期設定というものがあります。

 

 

これは、WordPress(ワードプレス)にテンプレートを設置した後、

具体的にブログのコンテンツの作成や記事を書いて行く前に、必ず

予め設定をしておくべきものです。

 

 

WordPress(ワードプレス)ブログの初期設定には、

以下の6つの設定があります。

 

1、一般設定 ⇒ ブログタイトルやブログ説明文アドレス等の超基本的な設定

 

2、投稿設定 ⇒ 記事や固定ページの投稿、Ping送信に関する設定

 

3、表示設定 ⇒ トップページの表示、検索エンジン表示に関する設定

 

4、ディスカッション設定 ⇒ コメントやピンバックに関する設定

 

5、メディア設定 ⇒ ブログで使う画像サイズに関する設定

 

6、パーマリンク設定 ⇒ ブログページのURL表示方法に関する設定

 

それでは、それぞれの重要なポイントを解説して行きます。

下記の設定にしてからブログの作成を始めて下さい。

 

 

1、一般設定 ⇒ ブログタイトルやブログ説明文アドレス等の超基本的な設定

 

WordPressの左メニューから「設定 → 投稿設定」をクリック

ブログ一般設定

 

①、サイトタイトル、キャッチフレーズ

 

ここで最も重要なのは、

 

・ブログのタイトル

 

・ブログの説明文

 

の入力です、予めブログタイトルと説明文は決めてあるはず

なので、その通りに入れて下さい。

 

 

ここで入力が最後の修正なので、修正がある場合には、

良く考えてから入力をして下さい。

 

 

修正自体は、いつでも簡単に出来ますが、ブログの記事が

どんどん増えて来てからは、基本的に変えない方が良いです。

 

 

むやみに後から変えると検索順位に影響を及ぼす可能性が

高くなります、変えるならインデックスされる前です。

 

 

②、WordPress アドレス (URL)とサイトアドレス(URL)

 

両方とも正しいブログURLが入っているか必ず確認します。

間違っている場合には必ず正しいURLに修正します。

 

 

③、メールアドレス

 

ブログに関すること通知がこのアドレスに来ます。

必ずいつも使っているアドレスで届くアドレスを入れます。

 

 

これ以外の内容は、デフォルトで問題ありません。

タイムゾーンは、自分の好きなように設定すればOKです。

 

 

 

2、投稿設定 ⇒ 記事や固定ページの投稿、Ping送信に関する設定

 

WordPressの左メニューから「設定 → 投稿設定」をクリック

ブログ投稿設定

 

ここで最も重要なのは、更新情報サービスPingの送信です。

 

ブログの更新情報を自動的にランキングサイトなどに

通知してくれる機能で、アクセスUPにも影響します。

 

 

ただ、人によってはPing送信は、意味がないという人もいます。

 

しかし、私は、しないよりした方が良いに決まっているので

特にたいして手間もかからず自動で更新情報を送信してくれ

るのだから設定しておいた方が良いと思います。

 

 

最初に書いてあるPing送信URLだけでは全然足りないので、

新しく最新のPing送信先に書き直なければいけません。

 

 

このPing送信先は、変わる事が多いので、定期的に

(1年に1回は)必ず最新版に書き直した方が良いです。

 

 

「最新PING送信先」の調べ方は、

 

ネットで「最新PING送信先」と入力して検索して下さい。

そうすると最新のPing送信先が出てきます、ここで上位の

サイトをクリックして、最新のPing送信先URLをコピペし

て、更新情報サービスの部分を入れ変えます。

2016年最新Ping送信先 

 

コピー&ペースト(貼り付け)すればOKです。

 

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2

http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2

http://blogsearch.google.com/ping/RPC2

http://ping.blo.gs/

http://ping.bloggers.jp/rpc/

http://ping.blogranking.net/

http://ping.dendou.jp/

http://ping.fc2.com/

http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/

http://pingoo.jp/ping/

http://rpc.weblogs.com/RPC2

http://serenebach.net/rep.cgi

http://rpc.reader.livedoor.com/ping

http://taichistereo.net/xmlrpc

http://www.i-learn.jp/ping/

http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates

http://www.hypernavi.com/ping/

http://rpc.pingomatic.com/

http://ping.speenee.com/xmlrpc

http://ping.feedburner.com/

http://ping.rss.drecom.jp/

http://ranking.kuruten.jp/ping

http://www.blogstyle.jp/

http://xping.pubsub.com/ping/

http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx

 

 

 

3、表示設定 ⇒ トップページの表示、検索エンジン表示に関する設定

 

WordPressの左メニューから「設定 → 表示設定」をクリック

%e8%a1%a8%e7%a4%ba%e8%a8%ad%e5%ae%9a

 

表示設定に関しては、検索エンジンでの表示以外は、

デフォルトで全然問題はありません。

 

 

重要なのは、検索エンジンでの表示です。

 

 

チェックを入れてしまうと検索エンジンがブログを

インデックスしないようになります。

 

 

ブログがある程度完成するまでは、チェックを入れて、

ブログを公開しないようにしたいと初心者の人は考える

傾向があるが、これは全く意味がありません。

 

 

作成したブログのアクセスが増えて来るには、そこそこ時間が

かかります、なので最初からチェックを外しておいても人に

見られるなんてことは、まずありません。

 

 

ここは、最初からチェックは入れないようにして下さい。

 

 

 

4、ディスカッション設定 ⇒ コメントやピンバックに関する設定

 

WordPressの左メニューから「設定 → ディスカッション」をクリック

ディスカッション設定

 

ディスカッション設定では、コメント、トラックバックを

非表示にします。

 

 

「リンクへの通知を試みる」にチェック入れた場合、

自分のブログから他ブログやサイトにリンクを

すると相手側に通知メールが行くようになる。

 

 

「他のブログからの通知を受け付ける」にチェックを入れた場合、

相手ブログからリンクを貼られた時、自分宛に通知メールが届来ます。

これをピンバックと言います。

 

※ピンバックは両方ともWordPressで作られたブログのみ有効です。

 

 

相互リンクを増やすには、一見設定した方が良いように思いますが、

相互リンクは、あまり考えなくても良いです。

 

 

以前は相互リンクは、重要と言われて来ましたが、

相互リンクなんてしなくても、良いコンテンツさえ

作れば、必ず上位表示されます。

 

 

実際に、私はどのブログも基本的に相互リンクは、しません。

しかし、作成したブログはほとんど検索順位で上位表示されています。

 

 

なので、相互リンクは考えなくて良いです。

 

 

ちなみに、検索順位で上位表示されなかったブログは、

ドメインが独自ドメインではないブログのみです。

 

 

コメントも非表示で良いです。

後の内容はデフォルトで大丈夫です。

 

 

5、メディア設定 ⇒ ブログで使う画像サイズに関する設定

 

WordPressの左メニューから「設定 → メディア」をクリック

メディア設定

 

 

ブログの記事で画像を表示させる画像のサイズを

指定するための設定です。

 

 

ここでサイズを設定しておくと、記事に画像を挿入する際に

挿入する画像の設定したサイズから選ぶことが出来ます。

 

画像サイズの選択

 

中サイズは、幅、高さとも600でも良いかもしれません。

良く使うと考えれるからですが、記事の書き方にもよるので、

使い勝手が悪ければ、後からでも変更すればいいです。

 

 

また、画像のサイズは、管理画面からでも修正が

可能なので、デフォルトで、その都度画像を修正

でも良いと思います。

 

画像サイズの修正は、

 

左サイドメディアをクリック ⇒ 修正する画像をクリック

⇒ 画像の編集をクリック ⇒ サイズの修正

 

 

画像サイズの修正(縮小のみ)

画像サイズの修正

※管理画面からの画像サイズの修正は、縮小しか出来ません。

 

 

 

6、パーマリンク設定 ⇒ ブログページのURL表示方法に関する設定

 

パーマリンクの設定は、WordPress(ワードプレス)ブログの

初期設定の中でも極めて重要な設定になります。

 

 

パーマリンクとは、ブログの個別記事1つ1つのページに割り当て

られた半永久的なURLをどのように表示するかを指定するものです。

 

 

ようするに、1度設定すると絶対途中変更しない方が

良い設定なのでしっかり考えて設定するべきものになります。

 

 

Google が推奨するURLの2つの要件とは何か?

サイトのURL構造はできる限りシンプルにします。

論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合はIDではなく意味のある

単語を使用して)URLを構成できるよう、コンテンツを分類します。

 

Google からの抜粋

 

 

このGoogleの文章から分かることは、ブログのURLは、

 

1、サイトのURL構造はできる限りシンプルであること

 

2、論理的に人間が理解できるものであること

 

の2つの要件を抑えたものでなければいけません。

 

 

Googleがこのように解説している通りSEO上極めて重要な

ものであるという事が言えるわけです。

 

 

パーマリンクの設定

 

私のこれまでパーマリンク設定の経験を踏まえて考えると、

 

最もベストな設定は、カスタム構造にチェックをいれて、

” /%postname% ” とするのが1番良いかと思います。

 

 

多いのが、日本語が入ったパーマリンクを好む傾向がありますが、

これは私の経験上かなり不便です、なぜかと言うと、、、、、

 

 

リンクをブログやメルマガ、ツイッターに貼った時に、

めちゃくちゃ長いURLになってしまうからです。

 

 

検索順位では、日本語表記されると何が書いてあるかが、

直ぐに分かるので良いと言う人もいますが、言うほどの

メリットは無いと言うのが実感です。

 

 

なので、1番良いパーマリンクの設定は、

 

「カスタム構造」を選択して、欄に「/%postname%」を

コピペして入力します。

 

 

そうすると、記事や固定ページを書く時にパーマリンクを手動で

設定が出来るようになります。

 

 

多少面倒くさいですが、記事を更新する度に下記のパーマリンクを

書き直して、英語で入力するようにします。

パーマリンクの編集

 

書き直し忘れて、インデックスされてしまうと、もう修正は

しない、出来ないと考えておいた方が良いですね。