会社にバレずに副業は出来るのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

副業で、給料以外に副収入を稼ぎたいという方は多いですが、現実的には、

会社にバレないかどうかを気にして、なかなか先に進めない人も多いので

はないかと思います。

 

 

そこで、今回は、会社にバレずに副業が可能なのかどうか?について、

ネットでは色々書かれていますが、現実的にはどうなのか書いてみます。

 

 

ネットでは、副業を会社にバレないようにする方法が

色々書いて書いてありますが、実際の所どうなのか?

 

 

はっきりいいますが、会社に絶対にバレない方法というのは、

正直言ってありません、バレにくい方法であればありますが、

絶対にバレない方法というのは実は、ないのが現実です。

 

 

会社にバレる原因としては、主に3つあります。

 

・税金からバレる

 

・第三者のチクリ(密告)

 

・目撃情報(アルバイトの場合)

 

です。

 

 

密告は、基本的には、自分が誰かに話してしまったというのが、

ほとんどの原因です、目撃は、アルバイトしている所を見られて

しまうというもので、この2つは気を付ければ防ぐ事が出来ます。

 

 

しかし、税金は、実際現実的にはこれは難しいです、なぜなら、

 

原則として、会社で既に住民税を天引き(特別徴収)になっている場合、

副業の給与所得分の住民税を自分で払う(普通徴収)にすることはまず

できないからです。

 

 

なので、副業の収入を自分名義で受け取る限りは、会社にバレない

というのは、まず難しいと考えたほうがいいわけです。

 

 

じゃあどうすればいいのか?というと、、、

 

1、会社に副業がOKかどうか確認してから行う

 

2、給料を自分の名前で受け取らない

 

3、副業OKの会社で働く

 

この3つしか現実的には、ないわけです。

 

 

正直1に関しては、現実的に会社に確認するのは難しい人が

多いはずです、3にしても、正社員で雇用されて副業OKと言う

会社は、ほとんどないと思います。

 

 

そうすると、2の給料を自分の名前で受け取らないと言う方法しか

ないということになるわけです。

 

 

マイナンバーが導入された以上は、本業と副業を合わせた収入を、

税務署が簡単に把握出来るようになるわけですからバレないと言う

のは難しいので、給料を受けとらないようにするしかないのです。

 

 

じゃあどうするか?

 

 

これは実際には、儲かる前に考える必要なんてなくて、

実際に儲かってからやれば良い話なのですが、、、、

 

 

1番良いのは、自分で会社を設立して、給料は自分が受けとらない

ようにするという方法が、最も良い方法です、ただし、雇用される

形態のアルバイトでは出来ませんが、自分でビジネスで稼ぐと言う

形態であればベストな方法です。

 

 

この方法を取れば、詳しくは書けませんが、色々な方法を取ることが

可能になります、自分の会社なので、その利益をどう使おうが自分の

自由なわけですからね、、、、、但し、正攻法でやって下さいね。

 

 

ちなみに、会社を作るなら、株式会社は費用が高いので、最も安い

合同会社がお勧めです、自分ですべてやれば、約10万円ぐらいで

出来てしまいます、ただし、儲かってからで良いです。

 

 

なぜか、儲かる前のことを考える人が、非常に多いですが、

儲かってから考えればいいことで、その前に、まず実際に

行動することが重要だと私は思います。

 

 

お金さえ稼げれば、正直後から何とでもなります、しかし、

稼げなければ、何もすることはありませんからね、、、、