• このエントリーをはてなブックマークに追加

稼げている人からみれば、既に稼げてしまったので、

簡単だと言う言い方をします。

 

 

しかし、まだ稼げていない初心者からみれば、

それはやはり簡単なことではありません。

 

 

本当に簡単なら、皆とっくに稼げているわけで、ネットで稼ぐには、

それ相応の作業の継続性とノウハウの本質的な理解が必要なわなけです。

 

 

しかし、一般的に人間と言うのは、

 

「継続するのが苦手であり、ものごとを本質的に理解するのも苦手です。」

 

 

例えば、一年間腹筋を毎日10回やると決めたとします、

でもほとんどの人は、まず続きません。

 

 

実際にやってみればわかりますが、どんなに簡単な事で

やり続けると言うのは本当に大変であり、苦手なのです。

 

 

そして、苦手と言うのは、言い方を変えれば、

難しいと言うことになると言う事です。

 

 

一般的な人間の思考はこれです。

 

「苦手な事=難しいと感じる事」

 

これが大多数の人の思考なわなけです。

 

 

また、本質的にものごとを見れる人と言うのは、現実的に非常に少ないです。

 

「これはなぜなのか?」

 

人間と言うのは、目に見える部分だけで、大方を判断しようとします、

目に見える表面的なもので判断してしまう人が多いのです。

 

 

その根底には、

 

自分の目に見えてるものや考えていることが絶対的に正しいと

思い込んでしまう人間の性があるわけです。

 

 

コンサルをやっている経験から、結果を出せない人のほとんどは、

これに当てはまる部分が非常に多いです。

 

 

アドバイスをしても、必ず「でも」「だって」「しかし」と言う

言葉が頻繁に出て来る人がいます。

 

 

そして、私が言っていることと違う解釈をしたり、勝手にやり方を変えたり、

自分自身の考えで判断して、指摘したことをやらなかったり、言ってもい

ないことをやったりします。

 

 

本質的にものごとを見ることが出来ず、自分の判断基準だけで

やろうとします、これでは、わざわざコンサルを受けたり、ノ

ウハウを購入したりする意味がありません。

 

 

しかし、本人にはこのことには気が付いていないのです。

でも現実的にはこのような人が以外にもかなり多いわけです。

 

 

正直この考え方では、絶対にネットで稼ぐことはできません。

 

 

「ネットで稼げるようになれるかどうか?」なんてのは、

その人が持つ考え方で半分は決まってしまいます。

 

 

ネットビジネスで稼ぐのは難しいと思ってしまうのは、

 

「苦手な事=難しいと感じる事」 

 

をしなければいけないからです。

 

 

「苦手な事=難しいと感じる事とはなにか?」

 

・継続すること

 

・本質的にものごとを考えること

 

の2つです。

 

 

逆に言えば、これをクリア―出来れば、

難しいと感じる事はないわけです。

 

 

そもそも「なぜ継続することは難しいのか?」

 

理由は簡単です、「何もしない方が楽だからです。」

楽な方に行くように人間は出来ているからです。

 

 

そして、「本質的にものごとを考えるのはなぜ難しいのか?」

 

理由は簡単です、「考えるのが面倒くさいからです。」

「なぜか?」をいつも追及するのは面倒だからです。

 

 

人間はそもそも、楽をしたいと常に思いながら生きています。

しかし、最初から楽をして手に入るものなんてないわけです。

 

 

人一倍考え、人一倍努力した結果、楽を手に出来るわけで、

最初から楽をする為に、楽してそれを手に入れようなんて

出来るはずがないという事です。

 

 

これと同じで、ネットビジネスは、自動で稼げると良く言われますが、

これは自動化する前に相当の作業をして、その仕組みを作っているからです。

 

 

最初から自動で楽に稼げているわけではありません。

自動化をする仕組みを時間をかけて作って楽してるわけです。

 

 

その根拠に、下記のワードに多くの人は反応します。

 

・簡単に、

・片手間で、

・楽に、

・1日5分で、

・自動で、

 

 

「多くの人が、なぜ反応するのか?」

 

 

これは全て「楽をしたいという人間の心理」を突いているからです。

 

 

これらの事を最初に理解しているだけでネットで

稼げる速度と言うのは、はかなり早くなって来ます。