• このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress(ワードプレス)でブログを作成する場合には、

SEO効果や使いやすくするために必ず最初にやらなければ

行けない初期設定というものがあります。

 

 

これは、WordPress(ワードプレス)にテンプレートを設置した後、

具体的にブログのコンテンツの作成や記事を書いて行く前に、必ず

予め設定をしておくべきものです。

 

 

WordPress(ワードプレス)ブログの初期設定には、

以下の6つの設定があります。

 

1、一般設定 ⇒ ブログタイトルやブログ説明文アドレス等の超基本的な設定

 

2、投稿設定 ⇒ 記事や固定ページの投稿、Ping送信に関する設定

 

3、表示設定 ⇒ トップページの表示、検索エンジン表示に関する設定

 

4、ディスカッション設定 ⇒ コメントやピンバックに関する設定

 

5、メディア設定 ⇒ ブログで使う画像サイズに関する設定

 

6、パーマリンク設定 ⇒ ブログページのURL表示方法に関する設定

 

それでは、それぞれの重要なポイントを解説して行きます。

下記の設定にしてからブログの作成を始めて下さい。

 

 

1、一般設定 ⇒ ブログタイトルやブログ説明文アドレス等の超基本的な設定

 

WordPressの左メニューから「設定 → 投稿設定」をクリック

ブログ一般設定

 

①、サイトタイトル、キャッチフレーズ

 

ここで最も重要なのは、

 

・ブログのタイトル

 

・ブログの説明文

 

の入力です、予めブログタイトルと説明文は決めてあるはず

なので、その通りに入れて下さい。

 

 

ここで入力が最後の修正なので、修正がある場合には、

良く考えてから入力をして下さい。

 

 

修正自体は、いつでも簡単に出来ますが、ブログの記事が

どんどん増えて来てからは、基本的に変えない方が良いです。

 

 

むやみに後から変えると検索順位に影響を及ぼす可能性が

高くなります、変えるならインデックスされる前です。

 

 

②、WordPress アドレス (URL)とサイトアドレス(URL)

 

両方とも正しいブログURLが入っているか必ず確認します。

間違っている場合には必ず正しいURLに修正します。

 

 

③、メールアドレス

 

ブログに関すること通知がこのアドレスに来ます。

必ずいつも使っているアドレスで届くアドレスを入れます。

 

 

これ以外の内容は、デフォルトで問題ありません。

タイムゾーンは、自分の好きなように設定すればOKです。

 

 

 

2、投稿設定 ⇒ 記事や固定ページの投稿、Ping送信に関する設定

 

WordPressの左メニューから「設定 → 投稿設定」をクリック

ブログ投稿設定

 

ここで最も重要なのは、更新情報サービスPingの送信です。

 

ブログの更新情報を自動的にランキングサイトなどに

通知してくれる機能で、アクセスUPにも影響します。

 

 

ただ、人によってはPing送信は、意味がないという人もいます。

 

しかし、私は、しないよりした方が良いに決まっているので

特にたいして手間もかからず自動で更新情報を送信してくれ

るのだから設定しておいた方が良いと思います。

 

 

最初に書いてあるPing送信URLだけでは全然足りないので、

新しく最新のPing送信先に書き直なければいけません。

 

 

このPing送信先は、変わる事が多いので、定期的に

(1年に1回は)必ず最新版に書き直した方が良いです。

 

 

「最新PING送信先」の調べ方は、

 

ネットで「最新PING送信先」と入力して検索して下さい。

そうすると最新のPing送信先が出てきます、ここで上位の

サイトをクリックして、最新のPing送信先URLをコピペし

て、更新情報サービスの部分を入れ変えます。

2016年最新Ping送信先 

 

コピー&ペースト(貼り付け)すればOKです。

 

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2

http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2

http://blogsearch.google.com/ping/RPC2

http://ping.blo.gs/

http://ping.bloggers.jp/rpc/

http://ping.blogranking.net/

http://ping.dendou.jp/

http://ping.fc2.com/

http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/

http://pingoo.jp/ping/

http://rpc.weblogs.com/RPC2

http://serenebach.net/rep.cgi

http://rpc.reader.livedoor.com/ping

http://taichistereo.net/xmlrpc

http://www.i-learn.jp/ping/

http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates

http://www.hypernavi.com/ping/

http://rpc.pingomatic.com/

http://ping.speenee.com/xmlrpc

http://ping.feedburner.com/

http://ping.rss.drecom.jp/

http://ranking.kuruten.jp/ping

http://www.blogstyle.jp/

http://xping.pubsub.com/ping/

http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx

 

 

 

3、表示設定 ⇒ トップページの表示、検索エンジン表示に関する設定

 

WordPressの左メニューから「設定 → 表示設定」をクリック

%e8%a1%a8%e7%a4%ba%e8%a8%ad%e5%ae%9a

 

表示設定に関しては、検索エンジンでの表示以外は、

デフォルトで全然問題はありません。

 

 

重要なのは、検索エンジンでの表示です。

 

 

チェックを入れてしまうと検索エンジンがブログを

インデックスしないようになります。

 

 

ブログがある程度完成するまでは、チェックを入れて、

ブログを公開しないようにしたいと初心者の人は考える

傾向があるが、これは全く意味がありません。

 

 

作成したブログのアクセスが増えて来るには、そこそこ時間が

かかります、なので最初からチェックを外しておいても人に

見られるなんてことは、まずありません。

 

 

ここは、最初からチェックは入れないようにして下さい。

 

 

 

4、ディスカッション設定 ⇒ コメントやピンバックに関する設定

 

WordPressの左メニューから「設定 → ディスカッション」をクリック

ディスカッション設定

 

ディスカッション設定では、コメント、トラックバックを

非表示にします。

 

 

「リンクへの通知を試みる」にチェック入れた場合、

自分のブログから他ブログやサイトにリンクを

すると相手側に通知メールが行くようになる。

 

 

「他のブログからの通知を受け付ける」にチェックを入れた場合、

相手ブログからリンクを貼られた時、自分宛に通知メールが届来ます。

これをピンバックと言います。

 

※ピンバックは両方ともWordPressで作られたブログのみ有効です。

 

 

相互リンクを増やすには、一見設定した方が良いように思いますが、

相互リンクは、あまり考えなくても良いです。

 

 

以前は相互リンクは、重要と言われて来ましたが、

相互リンクなんてしなくても、良いコンテンツさえ

作れば、必ず上位表示されます。

 

 

実際に、私はどのブログも基本的に相互リンクは、しません。

しかし、作成したブログはほとんど検索順位で上位表示されています。

 

 

なので、相互リンクは考えなくて良いです。

 

 

ちなみに、検索順位で上位表示されなかったブログは、

ドメインが独自ドメインではないブログのみです。

 

 

コメントも非表示で良いです。

後の内容はデフォルトで大丈夫です。

 

 

5、メディア設定 ⇒ ブログで使う画像サイズに関する設定

 

WordPressの左メニューから「設定 → メディア」をクリック

メディア設定

 

 

ブログの記事で画像を表示させる画像のサイズを

指定するための設定です。

 

 

ここでサイズを設定しておくと、記事に画像を挿入する際に

挿入する画像の設定したサイズから選ぶことが出来ます。

 

画像サイズの選択

 

中サイズは、幅、高さとも600でも良いかもしれません。

良く使うと考えれるからですが、記事の書き方にもよるので、

使い勝手が悪ければ、後からでも変更すればいいです。

 

 

また、画像のサイズは、管理画面からでも修正が

可能なので、デフォルトで、その都度画像を修正

でも良いと思います。

 

画像サイズの修正は、

 

左サイドメディアをクリック ⇒ 修正する画像をクリック

⇒ 画像の編集をクリック ⇒ サイズの修正

 

 

画像サイズの修正(縮小のみ)

画像サイズの修正

※管理画面からの画像サイズの修正は、縮小しか出来ません。

 

 

 

6、パーマリンク設定 ⇒ ブログページのURL表示方法に関する設定

 

パーマリンクの設定は、WordPress(ワードプレス)ブログの

初期設定の中でも極めて重要な設定になります。

 

 

パーマリンクとは、ブログの個別記事1つ1つのページに割り当て

られた半永久的なURLをどのように表示するかを指定するものです。

 

 

ようするに、1度設定すると絶対途中変更しない方が

良い設定なのでしっかり考えて設定するべきものになります。

 

 

Google が推奨するURLの2つの要件とは何か?

サイトのURL構造はできる限りシンプルにします。

論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合はIDではなく意味のある

単語を使用して)URLを構成できるよう、コンテンツを分類します。

 

Google からの抜粋

 

 

このGoogleの文章から分かることは、ブログのURLは、

 

1、サイトのURL構造はできる限りシンプルであること

 

2、論理的に人間が理解できるものであること

 

の2つの要件を抑えたものでなければいけません。

 

 

Googleがこのように解説している通りSEO上極めて重要な

ものであるという事が言えるわけです。

 

 

パーマリンクの設定

 

私のこれまでパーマリンク設定の経験を踏まえて考えると、

 

最もベストな設定は、カスタム構造にチェックをいれて、

” /%postname% ” とするのが1番良いかと思います。

 

 

多いのが、日本語が入ったパーマリンクを好む傾向がありますが、

これは私の経験上かなり不便です、なぜかと言うと、、、、、

 

 

リンクをブログやメルマガ、ツイッターに貼った時に、

めちゃくちゃ長いURLになってしまうからです。

 

 

検索順位では、日本語表記されると何が書いてあるかが、

直ぐに分かるので良いと言う人もいますが、言うほどの

メリットは無いと言うのが実感です。

 

 

なので、1番良いパーマリンクの設定は、

 

「カスタム構造」を選択して、欄に「/%postname%」を

コピペして入力します。

 

 

そうすると、記事や固定ページを書く時にパーマリンクを手動で

設定が出来るようになります。

 

 

多少面倒くさいですが、記事を更新する度に下記のパーマリンクを

書き直して、英語で入力するようにします。

パーマリンクの編集

 

書き直し忘れて、インデックスされてしまうと、もう修正は

しない、出来ないと考えておいた方が良いですね。